元気もりもり日記

筋トレは健康の元

筋トレって健康に良いって知っていましたか?

 

筋トレをするだけで、健康にも良いしダイエット効果も高いので、体調不良と言う方やダイエットをしているけど効果がないと言う人におすすめです。

 

筋トレと言ってもジムに通って器具を使ってバリバリする筋トレと、自宅でできる自重トレーニングや、体幹を鍛えるための筋力トレーニングとさまざまです。

 

まず初めにおすすめしたいのが、男性にも女性にも効果的な体幹を鍛える筋力トレーニングになります。

 

体幹を鍛える筋力トレーニング

スポーツをしている際には複雑な動作が要求されますが、その中で身体の安定性は基礎となります。

 

身体の安定があればこそ、スピードと力強さを両立させることができるからです。

 

そのためには、体幹のトレーニングがとても大切になってきます。

 

まずはあおむけになり、両足を肩幅程度に開いて膝を立てます。

 

両手をお腹の上に置き、鼻から息を吸い、お腹を膨らませ、今度は背中が床につくように意識しつつ、息を吐いてお腹をじっくりとへこませていきます。

 

これを繰り返しましょう。さらに負荷を上げるためには、ベンチに両足を乗せ、お尻と背中を持ち上げます。

 

鼻から息を吸ってお腹を膨らませたら、背中が床につくように押しつけ、息を吐いてゆっくりとお腹をへこませていきます。

 

うつ伏せになってから、脚を腰幅程度に開き、肘が肩の真下に来るようにして、息を吸いつつ肘と足でブリッジの態勢になり、お腹を覗き込むようにすることで、横隔膜の周辺を鍛えることができます。

 

今度は逆に背中でブリッジの姿勢をつくるトレーニングです。

 

体育座りの姿勢で、脚を腰幅程度に開き、両手を後ろにつき、息を吸ってお腹を膨らませます。

 

そして息を吐いてお腹をへこませつつお尻を持ち上げ、肩から膝までが地面と平行になるまでブリッジの態勢になります。

 

これで横隔膜周辺が鍛えられます。

 

これならジムに通わなくても自宅でも十分できますので、筋トレ等に興味がある方は是非チャレンジしてみてください。

 

体幹を鍛えながら自宅でできる腕立て伏せや腹筋、スクワット等の自重トレを行うことで、ダイエット効果も高く見る見るうちに痩せていきますし、ただ痩せるだけではなく引き締まった体型になりますので、モデルのようにカッコいい体に仕上がります。

 

また、筋肉を効率よく鍛えて細マッチョを目指したいと言う場合は、筋トレ用のサプリをトレーニング前に摂取することをおすすめします。

 

おすすめは筋肉芸人も愛用のサプリで、口コミでも話題のマッスルエレメンツHMBです!HMBとクレアチンのダブル配合で筋肥大効果が高いとリピーター続出のサプリです。